風俗では体力が大事!どんなことをするかは体験談をご覧ください。

体力勝負の風俗

知らなかった新境地

投稿日:2016年9月3日

恥ずかしいことに風俗遊びを覚えたのがつい最近のことで、風俗に行く度に毎回自分でも知らなかった自分の一面を知れるような気がして、今最もハマっている趣味と言っても過言ではありません。僕は長いこと女の娘にあまり縁がなく、大学時代も友達が風俗遊びをしているのを横目に、何となく羨ましいような、でもちょっと自分にはまだ早いような・・・という気分で、結局行けずじまいになっていました。就職してから色々ストレスも多く、いよいよ限界だと思って意を決してデリヘルを利用してみたんです。その時に当たった女の娘がぽっちゃり系の娘でした。それまではそんなに意識したことなかったのですが、これからこの女の娘と一戦交えると考えると、急激にぽっちゃり系な体型に興奮を覚えまして、はたとそこで自分はぽっちゃり系が好きなんだという事実に気が付きました。それからは時間とお財布に余裕があれば風俗通いですが、基本的にはぽっちゃり系中心のお店を巡ってみて、ぽっちゃりの中にも色々ある体型の度合いのベストな割合を探求中で、オキニ候補の娘もぼちぼち見つかってきたので、これはやめられそうにありません。

週末の発散

自分は会社の人や家族からは真面目な人間だと思われているような節がありますが、実際のところは多分そういったイメージとは真逆に週に1回の風俗遊びでストレスを発散する趣味があります。しかもその風俗というのもぽっちゃり系のM嬢をガツガツと責めるSM系のデリヘルで、自分は丸っきりS気質の男になりきって日頃の鬱憤を解消しています。普段の生活ではむしろ気の弱い男と思われがちなのですが、M嬢の前では全くの別人であの丸々としたお尻を叩いている時はまさに至福との時と言えます。もちろん遊ぶのはSMデリヘルだけという専門家でもないので、ほかのジャンルも利用しますが、本質的に満足できるまで発散するのはSMデリヘルで、しかもぽっちゃり系のM嬢を苛めている時だけでしょう。自分ではあんまりそういった自覚は無いのですが、普通の風俗で普通の女の娘と遊んでいる時よりも、やっぱりぽっちゃりのM嬢を責めてる時が一番燃えるということは、自分はきっとぽちゃ専の気質もあるということでしょう。普段の自分からは絶対に考えられない姿だと思うので、会社で女性と接している時なんかでもゾクゾクしちゃいます。